2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

参加予定イベントやリンク

無料ブログはココログ

ウェブページ

こころぐ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

カップ酒4

52 薄く色が付いてましたが、無濾過だからだと言うことです。
その所為か、ちょっと癖有り。個性的な物が好きな方には、お勧め。
こうやって書くと、自分は本当にあっさりで癖のない辛口が好きなんだなぁと。
データ:秋田、浅舞酒造株式会社。純米酒 天の戸。

カップ酒3

49 一押し!
で、カップ酒を飲むようになって、色々な銘柄が楽しめるので、面白いです。
中でも最近のお気に入りがこれです。鶴亀。黒ラベル。
中身は同じで、ラベル違いがかなりあるようです。
先日、これの四合瓶を見つけたのですが、これ(一合)四個より高い。何故?
データ:新潟、上原酒造株式会社。極寒造 越後鶴亀(黒ラベル。純米)

ラベルは違うけど、同じ物…な筈。

こちらは同じ物の一升。つか、水物は送料かかりますねぇ。

カップ酒

48 と言うわけで、カップ酒。
すごいラベルですね。郷土色豊かというか。
味は…あまり記憶にないから、可もなく不可もなくだったんだと思います。
データ:青森、桃川株式会社。純米酒ねぶた。

最近は、こんなの多くなりましたね。カップ酒のセットだそうです。

ハーブな生活

47 これは、先日買ったラベンダー(レースラベンダーでした)が、上手く花が咲いてくれるので、摘み取ってお茶を入れてみたのでした。
この写真ではわかりにくいかも知れませんが、綺麗なラベンダー色になりました。
味は…微妙。
今ウチでは他に、イタリアンパセリとローズマリーを育て中。ディルも育てているのですが、全然大きくならない。そして庭のあちこちには、チャイブが勝手に自生しています。だからネギには困らないんですが。以前からずっと勝手に育っているチェリーセージは、前は役に立たなかったのですが、最近は鶏ハムの香辛料に使ってます。花は可愛いので、咲いたら飾ったりしてますが。ハーブ三昧の生活には、まだ遠いようです。

カップ酒

46 最近近所のスーパーがリニューアルして、カップ酒コーナーを設けるようになりました。
かなり重宝。色々な味が楽しめるし、何より飲み過ぎない(そこかっ!)

で、加賀鶴。あっさり目で、美味しかったです。
自分、基本的に純米酒主義です。
実はきっかけになる出来事がありまして。

ある日、ぼーっとデパート地下食料品売り場を散策していたら、日本酒の試飲やってた訳です。で、飲んでいたら、側に居た和服着た、いかにもなおじ様が話しかけてきて『日本酒はねぇ、ほらここの原材料に、米、米糀とだけ書いてある物を選ぶんだよ』と、蘊蓄傾けてくれました。
今でこそ当然な話ですが、昔は、そんな事言う人いなかったんですよ。(それくらい、昔って事だ)因みにその時飲んだのは、一ノ蔵純米。
でやっぱり、純米じゃない物飲むと、次の日が違うんですよね。

日本酒感想

45 福正宗?
超辛…みたいな宣伝文句に釣られて、買ってみたのですが、
…辛過ぎかも。
何か、加えたような辛さって感じだったのですが。
過ぎるのも、微妙ですねぇ。

主役抜き

43 うどん抜きの、おろしうどん…、天かす入り。
相変わらず怪しい夜食なんですが、要は、少しでも炭水化物を少なくしたい…と言う、目論見らしい。

正月のお酒

42_1 近所にあったので、買ってみた。
一ノ蔵・円融(山廃特別純米)
…実は、自分はあまり吟醸好きじゃないのですが、これなら大丈夫かなーって、思ったんですが。
ちょっと、自分の好みからは、重かったです。
もう少し、さらっとしたのが好き。
香りは、とても良かっただけに。
過ぎない吟醸が好きな方には、お勧めかも。

因みに自分は、これが好き。最近近所にない(>_<)

一ノ蔵純米酒。あ、アフリエイト始めました。まあ、こんなのもあるよって事で。

赤い薔薇

41 最近ミニバラを育てるのが、楽しいので、新しく買ったのは、赤い薔薇。
で、あんまり咲かせたままだと、株が弱るので、花は早めに切ります。で、勿体ないので、活けておくわけだ。
因みにこれは、アンティークのジャム瓶(多分サンプル版)
小さい割には、花弁がびっしり詰まっております。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »