2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

参加予定イベントやリンク

無料ブログはココログ

ウェブページ

こころぐ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

しだれ桜

075 六義園のしだれ桜。

綺麗でした。って、もうちょっと、早く書くはずだったのに…。

和風クレープ

先日。
子育て番組を見ていたら、野崎さん(分とく山)が出てきて、子供の離乳食を作ってました。
和風クレープ。
卵の白身(1/2個分。軽く泡立てる)と、小麦粉(50g)と白玉粉(15g)砂糖小さじ1。それに水(120cc)。焼くときくっつきやすいので、ちょっと注意が必要かも。
和風なので、みそとかを合わせるといいそうですが、
桜のジャムと、クリームチーズを巻いてみました。
生地が重くないので、あっさりしてて美味しかったです。

シフォンケーキ

070 前から作りたかった、シフォンケーキを作ってみました。
レシピはこちら

ブレンダーを買ったので、卵白の泡立てが楽になったから。
これで、スポンジも焼きやすいかも。
ただ、このブレンダー。
少し深めのミキシングボールを買わないと、使いづらい事が判明。
あの、300円の泡立て器よりは、ずっと力強くはあるのですが。強すぎて…(^_^;
ちょっとのクリームを泡立てるには、あの安っぽいミキサーの方が、扱いやすいみたいです。
所で、昔色々シフォンケーキだけを載せていたサイトがあったのですが、今は閉鎖?
紙コップで作ってらしたので。
紙コップ…の方は、こちらにレシピがありました。

桜!

073 セゾンファクトリーの桜のコンフィチュール。
近所のスーパーに、入っていたので、思わず買っちゃいました。
コンフィチュールと言うよりは、ゼリージャムですね。
甘酸っぱい感じで、気軽に使えます。
何より、瓶が可愛い(^。^)

↓セゾンファクトリーの通販らしい…

更に戦利品

074 こちらは、雪の結晶と百合の紋章。
百合の紋章は、小さくて、使えそう。
今度、余力があったら、色違いをいくつか欲しいですね。
雪の結晶模様は、賭だったのですが、
う、うーん、微妙。
作る物によって、模様を使い分けるといいのでしょうか。

戦利品

071 で、買った紙がこれ。
桜のエンボス(白)と羊歯?模様(カッパーっぽい)
桜の模様が、思ったより大きかったです。
もう少し小さいと、好みなんですが。

072_1

通販

069 紙の温度

あまりにも有名な、紙の専門店です。
買った本とかにも載っていたのですが、
実は個人的に欲しい物があって、
検索掛けたらヒットしました(^_^;

で、通販してみました。
これは金具。
小さい物好きな自分としては、
このネームタグは、とても可愛いです。
3cm。今度作る物に付けようかな(^。^)

他にも紙とか、一緒に。
あまり買いすぎても、作らないとなので、最低限の物を。
マーブル紙とかも欲しかったのですが、流石に…高い。
でも、いいもの置いてありますね。

お茶

COVENT GARDEN

で、久々の横浜で、ちょっとハンズに捜し物もあったので。
ハンズに行ったらここだよね!ということで、入りました。
今回飲んだのは『桜の紅茶』
う、うーん。ちょっと濃い?今回は、趣味に合いませんでした。

ここは、雰囲気がいいし、何よりゆったり出来るので、個人的には好きです。
横浜周辺は、お茶するのも一苦労なので、覚悟を決めてここまで歩いてしまえば、いい時間が過ごせると思います。
ここのカフェめしは美味しいので、やっぱ食事するべきでしたねー。
先日はキッシュを食べたのですが、美味しかったです。

ここは、この店になる前も、美味しいお茶の店だったのですが、
いかんせん普段は閑古鳥が鳴く?状態でしたで。
こういうお店は、貴重ですね。
また、行きたいです。

イタメシ

ラ・カッシーナ ダイニングバー

横浜に遊びに行って、何か美味しくて安い物…てので捜してみた。
気持ち歩くのですが(道を覚えてしまえば、本当にすぐです)
お店も一瞬『?喫茶店?』と言う作りでしたが…美味しいよ!
ランチもお手頃。サラダとコーヒーをいっしょに頼んだのですが、良くランチでありがちな、細かく切った野菜とかじゃなくて、ぱりっとしたレタスに美味しいトマト。ドレッシングも控えめで、美味しかったです。
パスタランチは三種類。
自分の行ったときは、小柱のパスタとバジルパスタ(トマトソース)とポロネーゼ。
自分はバジルを食べたのですが、どちらかというとトマトソースバジル風味でしたね。でもそのトマトソースがフレッシュで、変に煮込んでなくてあっさり。量が多いかなと思ったのですが、ぺろりと食べてしまいました。横浜の中央部は混んでいるので、ここならお勧め!
でも、自分達が入ったときは、他には一人しか居なかったのに、あれよあれよという間に、全部埋まってました。
あ、コーヒーも。いっぱい一杯煎れるので、美味しかったです。

更に2

結局買いました。カルトナージュの本。
豆本や製本の本を検索していると、某密林ショップで下に出てくる
『お勧め』本に必ずあるカルトナージュ。
結局、目指すところは同じ様です。
やっぱ、基本の一冊だよねって事で
『はじめてのカルトナージュ』
その他の本も読んでみたのですが、微妙に作り方が違う気がします。
とは言っても、この手の本はまだあまり多くはないので、選択肢は少ないかも。

更に本

個人的に、一押しの本
『豆本をつくる』
(岡野暢夫・創和出版)
この本シリーズタイトルに『親と子でつくる』ってあるんだけど
親子でつくるもんじゃありません。
下手をすれば、親だけでも作れません。
ある意味専門的。
でも下手な装丁の本より、ずっと解りやすいです。
白黒だけど、写真も豊富。
惜しむらくは絶版で、アマゾンでも2~3千円位するのですが、
紀伊国屋とか他の大型書店でも、普通に在庫があるので、そちらで買うといいと思います。(ヤフーにも、ありました)
この人、もう一回本出し直さないかなぁ。今なら、売れると思うんですが。
って、この人製本工房リーブルの創設者だったんですね(^_^;

なわけで、私の豆本の資料
自分で作る小さな本
私だけの一冊を作る
この二つは、一応定番ですね。
眺めているだけでも楽しいです。
作り方の解説は、あまりないので、あくまでデザイン集?

自分で作る小さな本

私だけの一冊を作る

お部屋!

068

やっと、出来ました。クマさんの部屋。
さぁ、これから撮影だ!
これ自体は、当日展示予定。
因みに、窓は可動です。

豆本3

067 取り合えず、ひとつできました。
スタンプ帳みたいな感じ?切手を貼ってみました。
タイトルとかはこれからです。
四冊1セットで、箱に入れられます。
まだ慣れてないため、チリとかが上手く揃いません(>_<)
こちらは、当日展示予定。

コレクション2

066 NOT TO BE TAKENの瓶。
大小様々…と言いたいところですが、ウチのは小さいのばかり。
手前の一番小さいのが4cmと言うところ。
後は、色違いが欲しいですねー。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »