2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

参加予定イベントやリンク

無料ブログはココログ

ウェブページ

こころぐ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ツナ・アボカド パスタ

アボカドが、余っていたので、作ってみました。
(何でいつも、理由が『余ったから』なんだろう…○| ̄|_)

アボカド 1/2
玉葱 10g(?)
ツナ缶(ライトツナ、油有り) 2/3
レモン汁 大さじ1
マヨネーズ 大匙 1、少し多め
醤油 小さじ1
わさび 小さじ1/4くらい、お好み
胡椒 少々
パスタ 100g

パスタを茹で始める。
玉葱は、みじん切りにし、水にさらす。
アボカドを賽の目に切り、玉葱、ツナを入れ、混ぜる。
調味料は、ダマにならないように。わさびなどは醤油で溶くと混ぜやすい。
アボカドと混ぜる。
ゆであがったパスタと混ぜる。
で、これで作ると、ちょっと玉葱が多いのと、酸味が強めです(評判は良かったんですが)
で、個人的にアボカドの量が少ないので、分量を少し変えるといいと思います。

変更レシピ

アボカド 1/2
玉葱 5g
ツナ缶(ライトツナ、油有り) 1/2
レモン汁 大さじ 1/2
マヨネーズ 大匙 1
醤油 小さじ1
わさび 小さじ1/2
胡椒 少々
パスタ 60-70g

今度これで作ってみるです。

猫舌

128 相変わらず、卵白が余ったので、何かと思い、いつものメレンゲでは芸がないので、ラング・ド・シャを作ってみました。
レシピはこちら
古典的だからか、ちょっと甘めでした。
砂糖が多いので、メレンゲがなかなか泡立たなかったのですが、単に卵白が古かったから?
卵白は冷凍保存が出来るんだから、次からはそうした方がいいかも。
でも、美味しかったので、次はアーモンド入りの物を作ってみたいです。

おっ買い物(^。^)

127 近所の百均にお買い物。
色々ゲット。
で、何か(あくまで『何か…』)に使えそうな、小箱ゲット。
8×4.5×3.2。あれ、ちょっと大きいかなぁー。

ジャージャー麺

朝のはなまるで、ジャージャー麺みたいな物をやっていたので、作ってみました。
が、お昼には、まだHPが更新されてなかったので、適当。

豚肉 80g(単に小分けのパックの都合。要は100g前後)(薄切り買って、挽肉風に切りました)
豆板醤 小さじ1くらい
甜麺醤 大さじ1くらい
鶏ガラスープ(鶏ガラの元を、お湯で溶く) 100cc
ネギ 5cmくらい
油 少し
酒 小さじ2
水溶き片栗粉 適量

キュウリ 適当

そうめん 3把に少し欠けるくらい

そうめんは茹でて、氷水で締め、水気を良く切る。
並行して茹で、ゆでたてを作ると美味しい。

キュウリは千切りに。

長ネギをみじん切りにして、油を敷いたフライパンで炒める。肉を入れて更に炒める。
豆板醤を入れて軽く炒める。
甜麺醤を入れ、全体を混ぜ、酒を入れる。
スープを入れる。少し煮る。
水溶き片栗粉でとろみを付ける。

皿に盛ったそうめんに掛ける。
キュウリを付け合わせに。

付け合わせは、他に薬味野菜などを入れるのも。

因みに、ウチではこれ二人分ですが、
普通だったら二把にこの位でいいかも。

見直したら、足りない物が色々。
最後にごま油は、入れると美味しいかも。

マドレーヌ

シリコン型を制すべく、再チャレンジ。
泡立てない…を主眼に、こちらのレシピ。
http://www.cakepia.info/cooking/search/detail.html?LM_ID=138

今度は上手く行きました!するりと型から外れました。
一応、型にバターも塗りました。
これ、小さい型で15分位焼くと、外側がかりっとして、とても美味しい。
ちょっと大きめの型では、20分は見た方がいいようです。
要は、焼き色かな。

しかし、粉と砂糖をふるう…って所で、悪戦苦闘。
ヨーグルトに付いてる砂糖、乳鉢と格闘すること数分。
その甲斐あって、滑らかな生地になりました。

園児トランク

123_1125 124_1
中はこんな感じです。
園児を、直接入れるとこんな感じ。
お布団も作ってみましたが、ちょっと狭いかな。
SO辺りが、余裕で入るといいですね。
もう少し大きくした物を、製作予定。
イベントでは、予価3000円とか書きましたが、4000円くらいになっちゃうかもです。
廉価版も製作予定。

出来ました!

120 ドールトランク!

先日のI・DOLLでお披露目。
最終的に、こんな形になりました。
大きさは、園児が入るサイズです。

121

スカート第二弾

119 今度は、タックを取ってみました。
この生地を買ったのが暑くなる前だったので、ちょっと厚め。
まあ、いい感じに仕上がりました。
この生地良かったので、カルトナージュにも使いたいです。

アスパラ…

冷凍アスパラを買ってあったのですが(買ったのは、同居人)、どうも冷凍野菜は受けが悪く、どうやって処理しようかと考えたところ、スープにすればいいかと。
要は、冷凍野菜の食感が不評らしいので。

ジャガイモなどの、デンプン質系はそのままポタージュに出来ますが、人参とかは、何かを入れるレシピが多いですよね。とろみのために。
今回何でとろみを付けようかと考えたのですが、ホワイトソース仕立てにすることにしました。

冷凍アスパラを、小口切りにする。
玉葱をみじん切りに。
鍋にバターを溶かし、玉葱、アスパラの順に炒め、小麦粉を振り入れる。粉っぽさがなくなったら、牛乳を入れる。要は、具入りのホワイトソース。
コンソメ、香辛料を入れ、軽く煮る。
煮えたら荒熱を取り、ミキサーで混ぜる。
塩胡椒で味を調える。
温めても冷製でも、いけると思います。
他にとろみを付けるのに、くずとか片栗で付けていた人も居ました。
くずは、冷製仕様ですね。

手には入れたんですが…

113 以前言っていた、百均のマフィン型。
近所の百均でありました。
が、記憶よりも大きい…。ジャンボプリンサイズ?
マフィンも大きいのが、出来そうです。
因みに隣は、別々の百均で手に入れた、ミニパウンド型。
簡易ですがテフロン加工なので、型離れいいです。
これで、野菜のテリーヌなんか作ると、いい感じかもです。

ジェノベーゼ

118 育てているバジルで、ジェノベーゼを作りました。
チーズは入れないで、混ぜるときに追加するようにしました。
バジル50gにニンニク一かけ(実際は半分にした)松の実10g、オリーブオイル適当(50ccくらい?)を、ミルサー(でも、岩谷じゃないバッタ物?)で混ぜました。
葉がちょっと固い気もしますが、やっぱ無添加は美味しいです。
今度やってみたいのが、紫蘇で作るジェノベーゼもどき。
紫蘇の葉と、胡麻で作るらしいです。

そーだブレッド

115_1 もらった中国系おつまみ(南瓜の種とか、レーズンとかクコとか…)を入れてみた。
おいしい(^。^)

ソーダブレッド

114 更に、今更感の、ソーダブレッド。
レシピはこちら。
http://cookpad.com/CAFE703/recipe/186272/

丸めると書いてあったのでやってみた…ら、手にくっつく。
手粉を付ければいいと言うことですが、それでもくっつく。

丸めようとしなければいいんだな…。

味は、よかったです。
この間のフォカッチャより好評だったので、ちょっと悔しい。

コツ

112_1 で、これが買ったシリコン型なんですが。
ネットで探した所…

油を付けてみるといいとか、焼いてちょっと置いてから、型抜きとか、
多めに焼くとか書いてありましたが。
どうも、スポンジ状の物は、難しいらしいことが判明。
普通に混ぜるだけのパウンドケーキでやってみろ…という事みたいです。

試作中

116 トランク型、園児BOX。

117 ただいまこんな状態。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »